2018年08月01日

折り畳みの帽子

そうか、そんなアイデアが、って思ったこと。
折りたためる帽子!
そりゃね、今までにもあったと思う。
でもこのネーミングで買う人って多いと思うのです。
かぶった時は素敵でも、この形が崩れるのが嫌だからって苦労してた人は多いはず。

帽子専用の箱、なーんてのもありましたね。

お出掛けすることが多いので、その時は帽子が結構邪魔になっていました。
それこそ、ネーミングはなかったけど、くしゃくしゃにしてもいい、なーんてのを選んで持っていってた。
でも、折りたためる帽子っていうのはきっと、綺麗に折りたためてシワにならないんでしょうね、
それだったらいいなー、あとはデザインがよければ。

写真で見た限りはオシャレだし、色もよかったので、あれって結構売れてるんじゃないかな。
え?もう持ってる?やっぱり??

ぜったいに今までにも同じようなものはあったと思うけどね、
でもネーミングもなかったし(おそらく)ひっそりと売れてた感じがします。
需要はあるのだ、私だって欲しいと思うくらいだ(←普段は購買意欲ゼロ)。
じっさいに見ていいものがあったら(デザイン的に)買うよ~!!

帽子が手放せないのです、わたくし。
生きていくために必要なもの、それは帽子です。

2018年07月01日

自信をもとう

とある人から嫌味の嵐でした。過去形じゃないかな、今も、ですね。
そういう人の対処方ってのを調べています。
相手にしたらいけないんだけど、仕事でどうしても、、なんですよ、
その仕事が終わればひとまずは安心、それまでの辛抱です。

自分を評価してほしいらしいのもあって、決して評価してないわけではないのですが、
評価する前に嫌味は始まってしまった。
あれでは評価しようがない、、というか、下がってしまったのです。

嫌味を言う人の心理を考えてみると、ほとんど全部が八つ当たりに近いと気づいてしまいました。
自分に余裕がなくてイライラしているから、人に対して嫌味を言ってしまう。

これはもうお子様の減少ですな。
相手にしても・・・と思うけど、相手にしなかったら余計攻撃dされるのだ。

イジメがいがない、と思わせるのも手ですね。
思い切りまったく違う言葉でかえすとか、
なにも考えてないアホを演じるといいみたい。
やってみるか、、、アホになって自分を守る、これしかない。

2018年06月01日

ヨガリトリート

ヨガのリトリートに参加したことありますか?
あれっていいですよね。
いつもと違うところに行ってヨガする、、、これだけでも最高ですが、
こういう時に行うヨガの内容ってまた違うので(当たりまえですが)
よりいっそうヨガに磨きがかかる。

ハマってしまいます。

ハマった人を何人も知ってます。
年がら年中リトリートに行ってる人もいますねー。

海外リトリートになると、その国の観光なんかもついてて、そこに行けちゃうだけでも素敵です。
バリ島のヨガは世界中から人が集まるからすごいんですよーー。

ヨガのリトリート、行ってみませんか?
絶対いいです!!保障します。

どこの、どんなのがいいのか、、ですが、いろいろ探るとたくさん出てきます。
ルミンスのヨガリトリートが安価でいい。
評判もいいですねー。こういうのがいいんですよー。

あーまたリトリートに行きたくなってきた!
相談できるところがあるなら、そこを利用して、

、、、、行ってみますかーーー!

ヨガにし!!

2018年05月01日

不倫

ここ数年は芸能界の不倫がすごい話題になってます。
昔からあったのでしょうけど、「まさかあの人が」って人がしてるから驚くのかも。

例えば藤吉さん。
藤吉さんが不倫をしたかどうか、その真偽はともかく、
他にも斉藤由貴さん、山尾志桜里さんなど、
夫のある身で不倫騒動を起こした“妻”が目立った年だったのではないだろうか。

不倫に走る妻たち――。

実はそれは芸能界という遠い世界や架空の出来事ではなくて、
身近にもたくさん潜んでいるようなのだ。

都内在住のFさんは彼女の周りにいる妻のうち6割が不倫をしているという驚きの事実をいってました。
事実、、、なんでしょう、おそらく(!)。

「私の既婚者の友達のうち、6割の女性は不倫をしていますね。
働いている女性がほとんどです。
仕事をしていると、夜に出かける理由があるし、
もし男性と2人でいるところを見られても仕事関係の人と言えば言い訳もしやすいですから。
専業主婦で不倫をしている女性は、
子どもが小学生になって少し手が離れた人が多いですね」

と言ってる人がいました。(雑誌より)

そうだとすると・・・・こわいですねー。

2018年04月01日

床の張替え

廊下の床の張替えをするとしたら費用はいくらくらいかかるのか。
長さや広さによるのはわかる、それでもどのくらいなのか。
知りたくて調べてみました。

木の質感が特徴で、根強い人気のフローリング。
重ね張り専用のフローリングで重ね張り施工を行なうと、
リーズナブルにリフォームできます。

6帖くらいで10万円以下みたいです、うーん、、、安いのか。

床材はどういうのいがいいのか?
お部屋の用途によって、向き・不向きな床材があります。
とのことでした、そりゃそうだ。

フローリングを考えていて、どれにしたって手入れは必要みたいだ。

そりゃそうだろ・・・笑

掃除機や乾いた雑巾、フローリングワイパーなどでホコリやチリを取るだけでOK。
フローリングは過剰な水分を苦手としているため、
濡れ雑巾等で頻繁にお掃除するだけでも傷むことがあるので注意、

とのことでした。

うーん、、、それで、依頼しようかな、どうしようかな、ですーー。

2018年03月01日

ハワイ在住

ハワイ在住の芸能人は多いですね。
ハワイで生まれた、って人も日本で活躍、とかもあります。
長谷川潤さんはハワイ出身だそうで。
つんくさんは移住。
皆ハワイに行きたがって、ハワイに住みたがる。
確かに納得です。
でも、あまりにも日本人が多くて、小さな日本みたいだ。

さて、つんくさん。
ホノルル空港からワイキキに向かって車を走らせること15分で、
ハワイ州の官公庁が集まるオフィス街・ダウンタウンに到着するそうですが、
最近、このエリアで頻繁に目撃されているのが、
つんんく♂(47才)とその家族なんだそうです。

「つんく♂さん一家はビザがおりて、
ダウンタウンに自宅を購入して、
奥さんと8才になる双子の長男と長女、
5才の次女とともに7月末にハワイに移住したんですと。

子供たちは地元のスクールに通い始めているとか。
馴染んでいるといいですね。


咽頭がんで声帯を失ったつんく♂さんは、
海外でも仕事の幅を広げることや、
“グローバルな人間に育ってほしい”と子供の教育も考えて移住に踏み切ったそうです。

現在、つんく♂さんは日本とハワイを行ったり来たりする生活を送っています。

これはこれで大変ですが、頑張っていただきたい。

ハワイ、確かにいいですもんね!

2018年02月01日

ドコモの人

携帯でドコモを使ってる人はメールが届かない事があります。
ドコモ同士ならいいみたいですが。

パソコンから発信されるメールを受け取らないようになっている。
DoCoMoのメール設定でこの拒否を外す事できますけど、
これやると一気に迷惑メールが届きますから、
やるのなら受信可能リストに自分(こちら)のアドレスを追加してもらうのが良いですね。

友人にもいまして、ちょっと困っています。
設定してほしいけど、やってくれない(?)。

ややこしいけど、ショップに行けば分かるでしょうに。
やってくれないと、一生送れないよね。

送ってエラーが来たらまだ分かるけど、なにもないと、送ったのに返事がない、って悲しくなってしまう。
なので是非、エラーメッセージは必要だし、
その前に、私のから受信できるように設定してくれないかなーー?

大事な用事もあるのに。
いまどき、、手紙ですか?それも悪くないけど、、時間かかるね。。笑

2018年01月01日

イライラする

なんていうか、メールが来てそれを読むとイライラする人がいます。
相手もそう思ってるかも。
でも思われてもいいの、なんたって嫌味を言ってくる人には冷静に対処しないといけない。
その冷静さが、相手に不愉快な思いをさせているのかもですが、
いいのだ、それで。

イライラした時は瞑想します。
そうしないとおさまらないし、健康を害するから。
瞑想して心落ち着かせて、そして忘れるのです。

次の日にまたメールが入ってるとまたいらいらするんだけどね。
メールのやりとりでいらいらするのが嫌だから、
メールの回数を少なくしたら
「返事がおそい」と言われ、またイライラする。

こんな仕手を相手にしてること自体がよくないね。
もうやめようと思うのだ。
今の仕事が終わったらもうやらない、決めた。いいことは何もない。

ということで、悩んだスエ、たった今、「もうやめる!」と決めました。
あーすっきり。

2017年12月01日

ばらつき

海外の天気予報でisoreted雨っていう表現があって、「どういう意味?」って聞かれてしまいました。
なんていうのかなー。。。
ばらつきのある雨がふるよ、かな。

まとまった雨ではない、ってことです。
日本でいうと、「時々雨です」みたいな?
それでも折り畳みの傘は必要だし、降らなくても天気予報に文句はいえないぞ、みたいな?

あいまいですけどね、そんな感じです。

海外では天気にいろいろな言い回しがあってね、日本もそうでしょうか?
難しいですね、感覚なので。

ばらつきのある雨、ってことでよろしくお願いします!

2017年11月01日

スネ

スネを蹴られて、今ちょっと痛いです。きっと跡になるなー。
カラテで蹴られたので、相手に悪気はなく、うまく除けられなかったこちらにも責任はあるのです。
黒帯の人同士ではこんなことないのかもですね。

脛を蹴られると本当にうずくまってしまうくらい痛いけど、
だからこそ弁慶の泣き所と言われるんですよね。
ここは痛い。

男性は「ここも痛いよ」ってところがあって、そこを「蹴る」という動きもカラテにはあります。
面白いでしょ?
でも相手の攻撃から自分を守るためなのです、護身術でもあるんです、カラテとかの術って。
なのでスネは蹴られていたいけど、骨を折ったわけじゃないし、
まずは痛みを和らげて、あとは静養、ですかね。
といっても座ってるだけでも静養なので、、、たいしたことするわけじゃない。

ここでリゾートにいってプールサイドでビール、とかしたら本当に静養といえるのでしょうけど。、、。

さて、そんなスネですが、相手も痛かったようです。
蹴ったほうも痛かった、笑っちゃうけど本当です。
こうやってお互いに技を磨いていくようになるんだなー。
がんばろうっと!
もっとうまくなったらどこも当たらずうまく除けられるであろうと思う!

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38